後遺症で「足があがらない」ことにお悩みの方

「足があがらない」「足がもつれる」「小さな段差につまずく」の症状でお悩みの方へ。これらの原因は、一見足だけの問題だと思われがちですが、身体の姿勢や筋力など身体の変化によって起こることが多く見受けられます。脳梗塞リハビリプレイス岐阜にでは専門的知見をもった担当者(有資格者)が希望を聞きながら原因を特定し、身体の状態に合わせたプログラムでリハビリを施すことでご要望にお応えします。



主な疾患と症状

施術対象となる主な疾患は脳卒中(脳梗塞、脳出血等)などにより麻痺でお困りの方になります。その他、骨折された方、筋力が落ちてきたと感じている方、つまずくようになった、足がひっかかる、などによりお困りの方が対象となります。これらのことでお困りの方は脳梗塞リハビリプレイス岐阜へご相談ください。

施術のポイント

足が上がらないことには必ず原因があります。施術をする上で最も重症なことはその原因を知り、理解すること。単なる運動不足の可能性もありますが、ただ単純に運動をすれば良くなるものではありません。原因をしっかり特定し、各々の状態に合わせたリハビリが最も効果を得られるポイントになります。

ご検討のご家族様へ

「どこに行っても同じ」「何をしても変わらない」とお考えではありませんか?個人差があるのは当然ですが、適切な施術を受けることで今までとは違う結果が得られるはずです。ご利用者さまにとって、ご家族さまの応援は大きな力になります。是非、脳梗塞リハビリプレイス岐阜にご相談ください。